テーマ:『人間』と『ニンゲン』 (小説)

『人間』と『ニンゲン』 2

「うぅ・・・・・・」 どうして、どうしてこんなことに・・・ 妹の命をかえしてよ・・・ あたりを見回すと、もういつもの景色はなかった。 見えるのは真っ赤に染まった世界だけ。 「僕が・・・僕だけが生き残ってしまった・・・・・・」 「どうして僕なんかが・・・僕だけがぁぁぁぁぁ」 僕は涙がかれるまで泣き続けた。 もう、僕には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『人間』と『ニンゲン』

「ヨミル、遊びに行こうか」 「うん!!」 僕はいつものように妹の手を引いていた。 いつものように遊んで・・・いつものように笑って・・・ それは、“いつも”とは違っていた 「ねぇ、お兄ちゃん・・・」 「どうしたんだい?」 「あれ、何?」 妹が指をさした方を見ると、無数の光が飛んでいた。 その光はこちらに向かって飛んできた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more